リハビリ訪問看護ステーションすばる

ご利用・ご見学、その他お気軽にお問い合わせください。0947-49-1085
HOME >> リハビリ訪問看護ステーションすばるのスタッフブログ >> 避難訓練&花見

リハビリ訪問看護ステーションすばるの新着情報

スタッフブログ

お問い合わせ
スタッフ紹介

デイサービスセンター

デイサービスセンターすばる
デイサービスセンターシリウス
メッセージ
社長ブログ

避難訓練&花見2017年04月13日

桜舞う今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか??

訪問理学療法士清藤です。


この時期になると時候の挨拶は桜の開花状況となりますね。今年は開花してから天気があまりよくなくゆっくり花見できなかったという方が多かったように思います。

そして4月16日は熊本地震の本震からちょうど一年となります。私自身故郷が熊本で実家に両親が住んでいるので地震直後は本当に心配していました。


当時は故郷を心配して実家に帰ってみたはいいもののできる事がほとんどなく、自分の無力さに歯がゆさを感じたのをよく覚えています。


しばらくして思いました。自分がボランティアに行くことよりも今生活している田川で、今仕事をしている訪問理学療法士として、今関わっている方達の防災意識が高まるような取り組みをすることが自分にできることではないかと。


で、現在訪問している利用者様との約束「桜の咲く時期になったら避難訓練をしましょう」をしてきました。


まずはアンケートで防災意識の確認です。災害は忘れたころにやってくると言いますが大規模な災害の怒っていない田川ではどこか他人事のような気がしてなりません。実際アンケートの結果もそうでした。


避難所についても指定避難所と自分の考えている避難所が違う方がほとんどです。今回は指定避難所がどこにあって避難できるかどうかを確認することになりました。


まずは玄関から出発!!スロープを降りていきます。
IMG_3414.JPG

平らなところは自走してもらいます。
IMG_3398.JPG

緩やかな坂道が続きます。
IMG_3408.JPG


途中で桜を見て
IMG_3409.JPG


さらに坂道が続きます。写真じゃわかりにくいのですがけっこう勾配あります。
IMG_3410.JPG


利用者様「大丈夫ですか?」

私「だ、だ、だいじょうぶですよ。 ぜぇぜぇ。 さ、さ、桜がきれいですね。」

何度も言いますが上り坂が続きます。
IMG_3412.JPG


30分かけて指定避難所到着です。きれいな桜も見れました。
IMG_3413.JPG


今回の避難訓練でわかったこと。



ご家族だけでは絶対に避難できない


近隣に協力者が必要


私の体力が落ちているsad


みなさんは何かあった時
どこに逃げますか?
誰に助けを求めますか?

ご家族で真剣に話してみる。その機会をぜひ作ってみてください。


コメントする